» ブログ・webサイト・ランディングページにイラストを活用してみませんか?

知っておきたいWebのCSSフレームワーク,JSライブラリのライセンス(MITライセンス)

投稿日時2018年7月20日 タグ

カテゴリ Webデザイン・コーディング

知っておきたいWebのCSSフレームワーク,JSライブラリのライセンス(MITライセンス)

私のweb制作に関する覚書の記事です。
私は社内の紙デザイン担当でもありwebデザイン担当でもあります。

フリーランスではLPデザインとイラスト制作のグラフィック画像の仕事が多めです。

後日、コーディングなしでサイト制作が可能なアプリやwebサービスの記事もアップする予定です。

前々から気になっていたMITライセンスについて少し調べてみました。

MITライセンス(エムアイティーライセンス)(MIT License)

というのは、オープンソースソフトウェアのライセンスのひとつで、無料で自由につかうことができる(制限がほんのすこししかない)のが特徴です。

MITライセンスのもとで配布されているものは、改変でも、再配布でも、商用利用でも、有料販売でも、どんなことにでも自由に無料でつかうことができます。
そのために守らなくてはいけない条件は、「著作権表示」と「MITライセンスの全文」を記載する、という条件だけです。(なお、「MITライセンスの全文」を記載する代わりに、MITライセンスの全文が記載されているウェブページのURLを記載することも認められています。)
https://wisdommingle.com/mit-license/

私は下記のCSSフレームワーク、JSプラグインを使用してサイト制作しています。全てMITライセンスです。
納品時にはJS、CSSファイルにある著作権表示は絶対に消さないようにしています。

Bootstrap4
https://getbootstrap.com/

jQuery
https://jquery.com/

animate.css
https://daneden.github.io/animate.css/

世の中、ネットで便利なコードがたくさんあるけど。
知らないで使うと著作権違反になるので注意が必要だね!