» ブログ・webサイト・ランディングページにイラストを活用してみませんか?

MacBookPro2015年製/2016年製をwebデザイン・イラスト仕事で使い比べた感想まとめてみた

投稿日時2018年10月5日 タグ

カテゴリ Mac, 買ってよかったもの

MacBookPro2015年製/2016年製をwebデザイン・イラスト仕事で使い比べた感想まとめてみた

MacBookPro2015年製/2016年製をwebデザイン・イラスト仕事で使い比べた感想まとめてみた
左は会社で支給されたMacBookPro13インチ(2016年)です。
https://support.apple.com/kb/SP747?locale=ja_JP
右が私物のMacBookPro15インチ(2015年/整備品)です。
https://www.apple.com/jp/macbook-pro/specs-2015/

この2015年製MacBookProを手に入れた経緯はこちらの記事で書いています。→
お手頃価格で安くMacBookProを買う方法の紹介

両方ともフラッシュストレージ256GBでメモリ16GBです。
画面もRetinaディスプレイです。

最初は単純に15インチと13インチの画面の大きさの違いかな?と思ってました。

1番の大きな違いは「USB-C」と「USB 3」ケーブルの違い

MacBookPro2015年製/2016年製をwebデザイン・イラスト仕事で使い比べた感想まとめてみた

2016年製MacBookProはThunderbolt 3(USB-C)へ変わりました。

2015年Proは写真のようにUSBの有線のマウスなど様々なPC機器と接続可能でした。

USB CマウスとMacBookPro2015

うぉ〜(>_<)ナニコレ、新しいMacBookProめっちゃ不便やん。

Appleの意図は新しい規格USB-Cを推してるのはわかるけど日本のユーザーにはまだまだ不便な気がします。

私のように有線マウスやペンタブを使いたい人は下記のハブUSBを買うとUSB Cへ接続できます。
先日、アマゾンで注文しました。

キーボードの性能と仕様の違い

2015年のProのキーボードはタイプ音は静かです。

しかし、2016年Proはキーボードが薄い代わりに文字打つとタイプ音がうるさくて気になります。
カチャカチャ言ってるように聞こえます。

2016年以降からバタフライキーボードへマイナーチェンジしたようですが、タイプ音は静かには聞こえないです。
2015年の方がタイプ音は静かです。

下記の記事にもあるように2012〜2015年製のProの方が世間から絶賛されますね。

「2012〜2015年のMacBook Proが史上最高」著名デベロッパー語る
https://iphone-mania.jp/news-194552/

まとめると

携帯性を求めるなら→MacBookPro 2016年製 13インチ

自宅で本格的なグラフィック制作(イラスト、デザイン)→MacBookPro 2015年製 15インチ
‥が良いと感じました。

携帯性に関しては薄くなった2016年以降の方が高いと感じます。
家にあるMacBookAir13インチと比べても会社のMacBokPro13インチの方が一回り小さかったです。
昔のAirより携帯性は上で、性能はパワフルなノートパソコンだということになります。

自転車で通勤する時に2016年製Proをリュックに入れてますが全く重さを感じません。
持ち歩き用のノートパソコンとしてはオススメです。

2015年製のProは15インチのせいもあるけど2kgもあるので外で持ち歩くのには向いてません。
しかし、画面が大きいので家でがっつりグラフィック作業やweb制作する人には最高のパフォーマンスを発揮してくれます。

トータルで考えると2015年製のMacBookProの方がUSBハブを買う手間もないので最初から2015年製のMacBookProを買う方がコスパ的におすすめだと思います。

MacBookProだとオフィスでもカフェでも自分が好きな場所でどこでも仕事できます。

リモートワークするならMacBookProが一番相性が良いと感じます。
重たい画像もProならサクサクと加工できるし、キーボードの入力も反応が速いです。

持ち歩きするためにはカバーの購入もオススメ!

ちなみに私物の2015年MacBookProのカバーはアマゾンで買いました。
傷や汚れをつけたくない人はカバーがオススメです。
キーボードのカバーも付属してるので、飲み物をこぼしたり、ゴミ入った時の故障も防げます。
若干、浮くけど私は気になりません。
神経質な人はキーボードからカバーが浮くのが気になるみたい。

ピンク以外にいろんな色のカバーがあるので自分の好みの色へMacBookProを変えれます。

マウスはあわせ買いで購入できるロジクールの安いマウスを買いました。

ロジクールマウス
一昔前の大きめサイズのデザインのマウスです。
カチカチとボタン音とマウスのスクロール音が大きめですが普通に使う分には問題ないです。

マウスは消耗品と思っているので1000円以下の有線タイプを使ってる事が多いです。