» ブログ・webサイト・ランディングページにイラストを活用してみませんか?

WordPressでテンプレートを作って異なるデザインの固定ページを作成する方法(自分の為のメモ)

投稿日時2019年1月3日 タグ

カテゴリ Webデザイン・コーディング

WordPressのテンプレートの作り方のメモ書きです。

(1)テンプレートPHPを作成する

具体的には下記のようなソースを書いてテンプレートPHPを保存します。名前は任意のもので可です。
私はpage.phpのソースを元にコピペしてcontact-form.phpというテンプレートを作成しました。

ヘッダーはのように01の数字を入れて
header-01.phpというファイルを別に作るとページごとにヘッダーとフッターのデザインが異なるサイトを
WordPressで作成できるようになります。
フッターも同様にで異なるデザインのfooter-01.phpで作成可能です。
(数字については任意です)

See the Pen WordPress固定テンプレート by Mika (@mikakurimoto) on CodePen.

(2)FTPでアップロードして、固定ページの属性から作成したテンプレートを選ぶ

FTPでアップロードすると固定ページを新規作成すると
お問い合わせフォーム用のテンプレートが固定ページのテンプレートの属性で表示されるので選択して保存します。

WordPressでテンプレートを作って異なるデザインの固定ページを作成する方法(自分の為のメモ)

(3)完成!

ヘッダーとフッターの部分を表示しないお問い合わせフォームが作成できました。

https://designlabo-mika.com/contact2/

サイトをいくつか運営していてお問い合わせフォームを1箇所にまとめたい時にテンプレート機能は便利そうです。

先月は勤めてる会社の案件でコーポレートサイトとは独立したLPサイトを制作する時にテンプレート機能を使いました。

今回は自分のブログサイトのフォームのテンプレートを作って別館のポートフォリオサイトに設置してみました。

お問い合わせフォームは一箇所で一元管理ができる方が1番いいかなと思います。
  
WordPressのコーディングを普段してなくてもWordPressテンプレート機能くらいは自力で調べることはできましたね。
WordPressは3ヶ月しか実務で触ってないのですが、会社ではWordPressのコーディングが多いです。
  
でも、フリーランスの仕事では圧倒的にLPデザインとイラストの案件が多いです。
会社と家では両極端な仕事をしています。
  
webコーディングに関しては誰がやっても同じだと思うので
自分のサイトから書いたコードをコピペできるようにして時短して早く帰った方がいいかなと思う次第です。
  

(※筆者のメモ書きとして記事を書いていますのでコーディングやコードに関する質問にはお答えできません。
動作については当方で確認しておりますが全ての環境で同じようにできるという保証はしておりません。予めご了承ください。)

スポンサー広告



プロフィール

名前:Mika

徳島の田舎でweb制作会社でリモートワーク勤務しています。
フリーランスの案件ではwebデザインとイラストを受注しています。

フリーのお仕事のご相談ありましたらお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ »