整備品iPadProとApple Pencilを合わせて7万円以下で買った話

投稿日時2020年1月24日 タグ

カテゴリ 漫画日記, 買ってよかったもの

整備品iPadProとApple Pencilを合わせて7万円以下で買った話

Webデザイン・フロントコーディングからイラストまでマルチに仕事してるMika(@designer_mika)です。
去年11月末にiPadProとApple pencilを購入しました。
前からiPadProはめちゃくちゃ欲しいと思っていました。 外でもどこでも絵が描けるとか最高すぎるし。

でもiPadProは最新版を買うと高いです。10〜15万円くらいします。15万以上あると新しいiMacが買えそうですね。
https://www.apple.com/jp/shop/buy-ipad/ipad-pro

iPadProを安く購入する方法の選択肢は整備品

安くiPadProを購入する方法を考えてみました。

  • 選択肢1 アップルストアで整備品iPadProを買う
  • 選択肢2 中古iPad販売しているネットショップで買う

‥の2つの選択肢があると思います。
私はアップルストアの整備品iPadProを買うようにしました。 2017年度製の10.5インチです。

10.5インチiPad Pro Wi-Fi 64GB – スペースグレイ [整備済製品] – Apple(日本)

アップルストアで整備品iPadを購入するメリットは下記の保証や付属アクセサリが付いてきます。 他の中古販売ショップでは汚い箱で送られてきたり、アクセサリもついてこないことが多いし、1年間の保証なんてサービスはありません。

  • 新品のiPadと同じ1年間の保証
  • すべてのマニュアルと付属アクセサリ
  • 新しいバッテリーと外装
  • 新しいホワイトボックス

私が購入したiPadPro整備品はこんな感じで綺麗なホワイトボックスに入った状態で送られてきました。

アップルローンの利用について

購入したiPadを一括払いにすると懐が痛いと思います。

6万以上の出費は結構収入のある時以外は難しいです。

iPadProは高い
懐に激痛が走る図

お支払いは一括払いか分割払いかを選択できます。私はいきなり6万円支払いするには懐痛いのでアップルローンで24回支払いを選択しました。


アップルローンの説明サイト

https://www.apple.com/jp/shop/browse/financing


アップルストアで購入手続きを完了するとオリコカードから申請のメールが届くのでローン申請手続きをします。
アップルローンはアルバイトやパートの収入の人でも審査が通りやすいのでどんな人でも安心です。専業主婦でも審査が通ったとブログ記事も見つけました。 学生もアップルローンの利用が可能だと思います。

なぜ、お絵描き道具にiPadProを選んだのか?板タブではダメなのか?と思われそうですが ワコムの板タブは漫画などの精密な線画を描こうとすると距離感がつかめないし、描き込みがしにくいんですよね。。
だからイラスト一本で食べてるイラストレーターさんは液タブ派が多いです。

ただ液タブを購入しても基本的にパソコンに繋がないと絵が描けません。

ずっと家の中だけで絵を描く人には向いてるかもしれません。

板タブと液タブの違いについて解説してる記事

https://illust-info.xyz/ekitab-tukaikata/


iPadだと外出先でもApple Pencil(ペンは安価なタッチペンでも可)さえあればどこででも絵が描けます。


iPadがあるとデザイナーだと打ち合わせにデザイン見せたり、資料を入れたり、手書きで仕事のメモをしたり、webコーディングしたサイトの動作確認とか、絵を描く仕事以外での用途が幅広いので購入しても元が取れます。

iPadは持ち歩いてネットも動画も観れるし、絵以外の用途でも使えるので私は液タブよりもiPad派です。 iPadの方がコスパ良いですし。


Apple Pencilの第一世代の描き味はアナログの鉛筆に近いので一度触ると手放せなくなりました。

ワコムの板タブのペンの方は板がツルツルしていて初心者には描きにくいと思いました。

iPadProを購入して変わったこと

私の絵の作風でいうと下記のような道具の使い分けをするようになりました。

漫画のような人物絵→iPadPro+Adobe Illustrator Draw

赤ちゃん(泣き・笑い・おしゃぶり)イラスト
赤ちゃん(泣き・笑い・おしゃぶり)イラスト
面倒くさい、だらけたポーズの漫画キャラクター1
面倒くさい、だらけたポーズの漫画キャラクター1

デザインの素材として使うシンプルな絵→板タブ+パソコンのIllustrator

腰痛のツボの説明イラスト
腰痛のツボの説明イラスト

忙しいビジネスマン(サラリーマン)
忙しいビジネスマン(サラリーマン)

iPadProを購入することによってイラストの表現力も上がって作風が広がったと思います。


元々のデッサン力あってアナログ絵の方が得意だった人にはiPadProの方が板タブよりおすすめです。

写真はiPadProとApple Pencil第一世代でこのブログの漫画絵を描いているところです。下書きから着色までiPadで完結して、文字入れだけパソコンのIllustratorで行いました。

私もアナログでしか最初絵が描けない人間だったのでiPadの方が板タブよりも相性がいいです。

私はiPadに紙のような手触りのフィルムを貼って絵を描いています。

紙に描いたような感触なのでオススメです。

エレコム iPad Air 10.5 (2019)、iPad Pro 10.5 (2017) フィルム ペーパーライク 反射防止 上質紙タイプ TB-A17FLAPL

web/LPデザインからイラスト制作まで承っております。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ »