簡単!Illustratorの俯瞰イラストの描き方

投稿日時2020年9月6日 タグ

カテゴリ Illustrator, イラストの描き方

簡単!Illustratorの俯瞰イラストの描き方

在宅でwebデザイナーをしながら仕事でイラストも描いているMika(@designer_mika)です。

AdobeStockでもこういう俯瞰イラストが私の販売イラストの中でも売れています。

郵便局のイラスト(建物)

Twitterでも投稿した内容ですがTwitterだと過去ツイートは埋もれてしまうのでブログ記事にして残したいと思います。

(1)下記の絵のように平面的なイラストを用意します。

簡単!Illustratorの俯瞰イラストの描き方

(2)3D押し出し・べべルオプションで下記のように自由回転で角度をつけます。

簡単!Illustratorの俯瞰イラストの描き方

押し出しの奥行きでビルの奥行きを出しました。

簡単!Illustratorの俯瞰イラストの描き方

これだけの設定なので平面イラストさえ作成できればIllustratorで俯瞰イラスト作成は簡単です。

3Dベベル機能を使うとデータ重くなるという意見もありますが グラフィックデザインに関して本格的にやるにはPCのスペックをあげるしかないですねって話です。

今ならMacBookAirが10万円代で買えますしね。 アップルローン申請すれば利息なしで24ヶ月払いできます。
画面小さいと思うならAmazonで20インチ以上の別モニターを買えばいいだけです。 私の家にあるのはLGというメーカーです。
https://amzn.to/3bC00AV

グラフィックデザインをしたいならIntel Core i7、メモリ16GB、512GB SSDストレージのPCを選ぶことです。 Webデザインのグラフィック制作にもイラストでも制作に耐えれます。

私が使ってるのは当時一番安かったこれです。画質はMacの画面ほど良くないけど今のところ不具合なしです。

MacでもAirだとスペックが高くなったのでカスタマイズ次第ではグラフィックデザイン作業に耐えれるとは思います。

ノートパソコンで画面の小さいっ!と思うならデスクトップ型のiMacを購入した方がいいです。 PCを持ち運びして会社やクライアントと打ち合わせしなくてはいけない場合はAirかMacBookProを選ぶようになります。

Twitterで見るフリーランスのデザイナーはMacoBookPro 15インチ、16インチ、iMac27インチを使用してるようです。 職業がデザイナーの人は基本的に20万以上はパソコンにお金かけてる人が多いですね。

私も古いiMacはメモリ8GBの低スペックでしたが16GBのMacBookPro15インチを購入して格段に作業スピードが向上しました。

一つ言えるのはグラフィック作業ではパソコン代はケチらん方が良いという事です。プロとして仕事したいなら尚更。