デザイン・マーケティングの勉強に最適!Kindle unlimitedに登録してみた感想

投稿日時2020年9月8日 タグ

カテゴリ webマーケティング, 買ってよかったもの

デザイン・マーケティングの勉強に最適!Kindle unlimitedに登録してみた感想

今年はSchoo動画授業ばかり受けて、本を読んでないことが続いたので知識の偏りが出てくるのが少し心配になりました。


デザインやマーケティング系の動画授業は初心者向けが多いのでもっと深く知りたい場合は書籍をお読みください、というパターンが多いです。

かといって今住んでる家は狭いので本を買っておく場所もないので Kindleから本を購入して部屋のスペースを確保しようと考えました。

Amazonには月額980円のKindle unlimitedという電子書籍サービスがあるので契約してみました。

AmazonのサイトからKindle unlimitedに登録する

(1)下記のページから登録します。

https://www.amazon.co.jp/kindle-dbs/hz/bookshelf?shoppingPortalEnabled=true

Kindle unlimited読み放題対象の本を検索する

Amazonのサイトへ行き、Kindle unlimited読み放題にチェックを入れます。
これでKindle unlimited対象の本が検索結果に出てきます。

Kindle読み放題で読んでみた本

現役LPO会社社長から学ぶ コンバージョンを獲る ランディングページ(現在読書中)

成果の出るLPデザインを作れるようになる具体的な方法を知りたい人にはお勧めな本です。


▼講師の方は動画授業Schooで授業を行なっています。

https://schoo.jp/class/6318

他にもSchooにはデザイナーが実践知を共有しあう学び場『The Designer Lounge』があるのでデザインとマーケティングを学びたい人は受講するのがおすすめです。
Schooも月何本授業受けても月額980円です。プロが教える授業としては破格で安いと思うので登録してます。


商売が苦手なイラストレーターのための仕事のつかまえかた: ほとんどの仕事は「頼みやすい人」に発注される!(現在読書中)

イラストレーターになりたい人は一度読んでみることをお勧めします。
著者は日本のイラストレーターは商業ビジネスの知識がない!ということを指摘しています。

それは昔のイラストレーターになりたかった私もそうでしたから、「うんうん」と縦にうなづくばかりです。

クリエイターが2足のわらじを履くことは恥ずかしいことではない、と著者も本で書いています。 イラストレーターでなくても案件取り方を知りたいフリーランスデザイナーでも読める内容かと思いました。


Webデザイナーの教科書(読破しました)

ぼろぼろデザイナー(Aさん)といきいきデザイナー(Bさん)の二人の仕事の取り方の違いの話です。

フリーランス開業時は誰しもがぼろぼろデザイナーかもしれません。 私は今のところBさん寄りですね。 プライベートを削ってまで仕事を受けてないからです。 納期で無理な案件と安い単価の案件は基本的に断っています。

これもフリーランスwebデザイナーになりたい人と意気込んでいる人は一度は参考として読んだ方がいい本かなと思いました。

読者特典でwebデザイナーのキャリア相談について作者から無料で受けれるようです。 私は読者特典のメールとかまではしませんでした。

クラウドソーシングでweb制作案件を受注する秘訣を特典で教えてるそうです。 (メールで問い合わせるかどうかは自己責任でお願いします)

このようにTwitterやKindle書籍ではこのように初心者の人に教えたい講師の人がたくさんいます。

スクールや講師も増える→webデザイナーも増える→価格競争(仕事の取り合い)が発生する

という現在のwebデザイナーの現状だということも書かれていました。

私もwebデザイナーという職業は完全に飽和状態にあると思います。

エンジニアに比べて難易度も低いから、素人でも数ヶ月勉強すればソコソコなwebデザインやサイトが作れるようになります。

web制作スキルしか持っていないと個性やブランドにはならなくて個性や差別化はできません。
Webデザイナーは他のスキルと掛け算するしか生き残れない職業だと思っています。

今の時代はweb制作会社も他の同業者と差別化を図るために色々と試行錯誤しています。

Kindle Unlimitedで本を読んでみた感想

  1. 普通に本を1冊ずつ買うより節約になる
  2. やめたいと思った時にいつでも解約できる
  3. 雑誌もIT系の本(MacFan(最新版)、webデザイニング(少し古い物))も読める
  4. ビジネス書が多いから自己啓発したい社会人には嬉しい♪

‥がメリットだと思います。

あと、そんなに1ヶ月でたくさん本読む暇なんかないよっ!!という人は iPhoneには画像の音声読み上げ機能があるので 音声でKindle本を読んでもらうと隙間時間の読書も捗ると思います。

▼参考記事URL https://mats2.net/kindle-audiobook

月額980円で200万冊も本や雑誌が読めるならお得なサービスだと感じました。
紙で本を読むのも好きですが、狭い部屋だと本を置く場所もないので 当分は漫画もビジネス書もKindleで読むつもりです。

実は趣味もKindle、楽天の電子書籍Kodoで購入してます。楽天のKodoは楽天ポイントで漫画の単行本が買えるのでポイント消化にちょうどいいと思いました。